「職人集団」の会社で
ものづくりができる醍醐味
のびのびと成長できる
あたたかい環境に感謝

地球社会共生学科卒 2019年入社 TDIPS エンベットシステム事業部 組み込みエンジニア

入社理由

これからますます伸びていくIT業界
自分が作ったものが動く
仕事の面白さ

大学では社会学科で観光社会学を勉強していましたが、就職にあたっては今まで経験したことのない分野にチャレンジしたいと考え、その中でITは縁遠いものの一つでしたが、これからの社会で間違いなく必要とされ、伸びていく業界なので飛び込んでみようと思いました。それでも経験がないことを仕事にする不安はありましたので、まずは研修がしっかり用意されていることに重点を置いて企業選びを行いました。その点、tdiグループは基礎から学べる約2カ月半の新入社員研修が用意されていたので、安心感がありました。

また、業界研究をする間に興味が湧いたのが組み込み開発です。元々、職人に憧れがあったので、自分の技術でものづくりをする仕事、自分が作ったものが動く仕事に大きな魅力を感じました。TDIPSでは組み込み開発の分野に力を入れており実績も多く、ここでなら面白い仕事ができそうだと入社を決意しました。

現在の仕事

先輩の丁寧な指導を受けて
できなかったことが
できるようになる喜び

現在は、車のバッテリーの状態を検知するセンサーのテストに携わっています。まだプロジェクトに参加して日が浅いので、現在は先輩の指導を受けながら、製品の仕様変更に関する資料の作成やシステムテストを行っています。同時に、マイコンのプログラム開発の勉強も進めています。

わからないことや難しいこともたくさんありますが、「新しい知識が得られる機会」「知らないことがたくさんあるのは面白い」と前向きに捉えるようにしています。最近では、先輩の質問に自分の言葉で正しく答えられて「その通り!」と言ってもらえることが増えてきました。少しずつでも自分の成長を感じることができると、もっと頑張ろうという気持ちになります。できなかったことができるようになることが、大きなやりがいになっています。

この会社の良さ

きめ細かなサポートが
受けられるメンター制度
新人でもリラックスして
働ける雰囲気がある

上司や先輩に恵まれていると感じています。制度としては、この会社にはメンター制度があり、1年間はマンツーマンで業務理解や悩みごとについてしっかりサポートしてもらえます。メンターと新入社員は定期的に面談を行うのですが、年齢の近い先輩がメンターになってもらえるので、他愛無いことでも何でも相談できます。

会社全体としても、優しい人が多いと感じます。配属直後、緊張して硬くなっていた時、上司や先輩方に「そんなに気を張らなくていいよ」と言っていただき、気持ちが一気に楽になりました。実際に業務についてからも、和やかな雰囲気の中でリラックスして働くことができています。この環境にはとても感謝しています。

今後の目標

「任せてください」と言える
得意分野を見つけたい
周囲に頼られる存在が目標

入社時は、一つのことを極めて「私に任せてください」と言えるようになりたいと考えていましたが、現在の将来的な目標は「ものづくりのプロ」として頼られる存在になることです。そのための当面の目標として、シンプルでわかりやすいプログラミングを書くために、最近アルゴリズム作成の練習ができるWEBサイトでの勉強も始めてみました。
まずは一つひとつの仕事に真摯に取り組み、正確に仕上げることを心掛けています。

ある時、上司が「この会社は職人集団のようなもの」とお話になっているのを聞いて「この会社に入ってよかった」と改めて思うと同時に「早く自分も一人前になって、お客様や周囲の人たちの役に立ちたい」と決意を固めました。これからシステムテストの考え方やプログラミングのルールもしっかり勉強して、着実に知識と経験を積んでいくつもりです。

OTHERS

PROJECT