経営にかなう“スピード”を
システム開発に

ローコード開発基盤
“OutSystems”

システム内製化、
プラットフォーム統合

企業のDX推進を強力にサポート

お知らせ

OutSystemsとは

OutSystemsは、ビジュアル的にプロセス、インターフェース、ロジック、データの4種類の基本モデルを定義することで、ソースコードを完全自動生成し、コードレス開発を実現します。

OutSystemsは、一般的なローコード開発/超高速開発製品の特長である「ビジュアル的なコードレス開発のよるシステム開発のスピード向上」を実現するとともに、設計、開発、運用・保守までカバーする、総合プラットフォームです。

  • スピーディな
    アプリケーション開発

  • 開発・保守・運用を実現する
    統合プラットフォーム

  • 外部サービスと容易に連携

  • 開発スキルを一本化

tdiのOutSystemsサービス

DX(デジタルトランスフォーメーション)が叫ばれるように、現在、ITシステムには変化が激しい経営環境に迅速に対応することが求められています。しかし、そのためには既存システムのブラックボックス化や、アウトソース中心でスピードが遅いシステム開発など、乗り越えるべき壁が存在します。

tdiは、その壁を乗り越えるためのOutSystemsサービスを、4つの観点からご提供します。

  • IT戦略コンサルタント

    IT戦略コンサルタント

  • ローコード開発/運用・保守

    ローコード開発/運用・保守

  • システム内製化支援

    システム内製化支援

  • ライセンス導入・環境構築

    ライセンス導入・環境構築

tdiが選ばれる理由

OutSystemsのことなら、お客様に合った高品質・スピーディーなローコード開発ができ、
経験豊富なtdiにおまかせください。

  • お客様に合った手法による
    ローコード開発
  • 標準化と共通部品で
    スピーディーかつ高品質
  • 黎明期から重ねた
    OutSystems開発の実績
  • 国内トップクラスの
    OutSystems資格保有者数

tdiのOutSystems実績

システム内製化にOutSystemsを採用
属人化した細かな業務を次々とシステム化

美容・ヘルスケア業様

ERPからOutSystemsにリプレース
生産性と品質が高い開発を実現

電気・ガス業様