導入事例

販売店舗での販促ツールを紙からサイネージに変更
未導入店舗と比較して売上が5倍に

A社様は、スーパーマーケットなど店頭に訪れたお客様に、自社商品の宣伝方法として、通常商品が並んでいる陳列棚に対し、紙POPを利用した広告ポスターを飾っていました。
ただし、紙POP広告では来店するお客様の属性に合わせての商品アピールをすることができず、販売機会を逃すことがありました。また、TVや新聞などメディアの取り上げられた後に、お客様の購買意欲を刺激するための情報を、即時に切り替える事が非常に困難でした。

もしPOP広告の内容を即時で変更しようとしても、各店舗に一斉同時に行うことは難しく、実現するためには膨大なコストが必要でした。

そのような中、紙POP広告からデジタルサイネージ広告への変更を検討しましたが、デジタルサイネージの中には、専用のネットワークの配線工事が必要になるものが多く、店舗にその工事を交渉することはとても困難でした。

そこでDAiS Signage を採用したところ、困難である課題が容易に解決でき、未導入店舗と比較して売上が5倍以上となる成果を上げることができました。

IMPROVEMENT導入による改善ポイント

デモにもお伺いしますので、お気軽にお問い合わせください。

03−6853−1781 お問い合わせ・資料請求