1. HOME
  2. ソリューションサービス(カテゴリー一覧)
  3. RPAプラットフォーム「UiPath」

ソリューションサービス

RPAプラットフォーム「UiPath」

UiPathによる定型業務自動化で効率アップ

近年注目されているRPA(Robotic Process Automation/ロボティック・プロセス・オートメーション)。デスクワークの定型業務をパソコン上のソフトウェア型ロボットが代行および自動化する技術です。このRPAソフトウェアの世界的ベンダーであるUiPath株式会社が手掛けるRPA製品が「UiPath」です。
tdiでは、このUiPathのライセンス販売および導入サポート、保守運用、さらに人財教育まで幅広く行っています。UiPathの導入を通じて、お客様の定型業務の作業効率アップに貢献します。
 

※「UiPath」はUiPath社の製品です。

RPAプラットフォーム「UiPath」とは?

UiPathは、日本を含め全世界で数千社の導入実績を誇っています。2019年にはガートナー社のマジック・クアドラントのロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)・ソフトウェア部門で「実行能力」と「ビジョンの完全性」において最高評価を獲得しました。

UiPathの特長として、以下が挙げられます。
 

アクティビティの豊富さと柔軟な拡張性

400種類以上のアクティビティ(各種命令)が準備され、プログラミングなしでさまざまな業務アプリケーションに対応するロボット開発ができます。アクティビティはカスタマイズ開発でき、自由な追加および公開ができます。他ユーザーが作成・公開したアクティビティも利用可能です。またアクティビティを通じて、Web APIによる外部アプリケーション連携ができます。
 

スモールスタートからエンタープライズまで対応

ロボット1台から導入ができます。また、ロボット10台以上の大規模稼働を集中管理も対応しており、作成したプログラムのバージョンとロボットの実行ステータスも管理できます。
 

UiPath ライセンスと構成例

UiPathは4つのライセンスがあり、ご利用の環境に合わせてライセンスをご購入いただきます。
小規模構成では「Studio」「Attended Robot」、大規模構成(ロボット10台以上を集中管理する場合)では、「Studio」「UnAttended Robot」「Orchestrator」を中心に導入するのがスタンダードです。
 

ライセンス 概要 小規模構成 大規模構成
Studio ワークフローを作成する開発ツール
Attended Robot 作成したワークフローを手動で実行するロボット
UnAttended Robot 作成したワークフローを自動で実行するロボット  
Orchestrator ロボットの実行およびプログラム(ワークフロー)のバージョン管理を実施  
※ライセンス販売は、Studio、Attended Robotの場合はユーザー単位または同時接続数単位、UnAttended Robotの場合は同時接続数単位、Orchestratorの場合はサーバー単位です。
 

<小規模構成例>


スモールスタートで手動実行ロボットを導入したいときの構成です。
UiPathライセンス価格:合計52.5万円~

<大規模構成例>


ロボットを決まった時間に自動実行させ、複数台のロボットを集中管理したいときの構成です。
UiPathライセンス価格:合計263万円~

tdi's value

1. UiPath日本国内正規販売代理店

”UiPath製品の機能や技術について十分な知識をもった技術者を有し、UiPathの再販とUiPathソリューション取り扱いに関する契約を締結した”UiPathパートナーに認定されています。
 

2. UiPath導入から教育まで充実したサービス

UiPathを導入しただけで終わらせずにより効果的に活用できるよう、開発・保守運用、さらには担当者の人財育成まで充実したサービスラインナップをご用意しています。詳細はこちらをご覧ください。

 

事例

ユーザー 東急住宅リース株式会社様

背景・課題/内容

詳細はプレスリリース『東急住宅リース、社員の働き方を変えるため業務効率化を目指しRPAを導入 RPAソフトウエア「UiPath」の活用で 2020年度末までに年間15万時間の事務作業の自動化を計画』をご覧ください。

費用

詳細はこちらからお問い合わせください。ご要望に合わせてご提案いたします。

関連ソリューションサービス

RPA

  • RPAの導入・運用・教育「RPA導入支援サービス」

    RPAの企画構想フェーズから、PoC、本番導入、運用サポート、そして人財育成に至るまでトータルサポートし、お客様の業務効率を向上します。RPAの効果が確実に出る業務を選定し、RPAに適した業務フローも提案。メンテナンスを考慮してRPAを構築します。

    View More
  • 最新ICTの価値実証「tdi Competency Lab」

    「tdi Competency Lab」では、お客様それぞれに合った、AI、IoT、RPAのような最新ICT技術を選別し、「本当にその技術が課題を解決するのか」を実証し、本番導入に先んじて、その価値を判断するサポートをします。アイデアレベルの状態から、その実現可能性を検証します。最短2カ月でおこなうので、スピーディに導入判断ができ、経営課題の解決につなげられます。

    View More
© T.D.I Co.,Ltd. All rights reserved.