1. HOME
  2. ソリューションサービス(カテゴリー一覧)
  3. AI社内手続き案内システム「手続きNavi」

ソリューションサービス

AI社内手続き案内システム「手続きNavi」

IBM Watson で企業の社内問合せを効率化

手続きNavi

企業内の業務手続きは多岐に渡り、かつ関連書類も多いため、各社員がすべての手続き内容を把握することは困難です。また、各業務担当者も、各問合せに対応すると、本来進めるべき業務が滞ることがあります。

例えば、従業員1,000名の企業において、社員一人ひとりが月に1回20分の社内問合せをし、時給2,500円の業務担当社員が対応した場合、1年間で4,000時間、コストにして1,000万円費やす計算になります。

tdiの「手続きNavi」は、「IBM Watson」 を利用して、人事・総務・情報システムなど、あらゆる社内手続きへの問い合わせに自動的に回答するシステムです。「IBM Cloud」が提供するクラウド環境にある「手続きNavi」に、 社内手続きの方法を覚えさせれば、自動的に応答し、いつでも社内手続きの方法を教えてくれます。

◆活用ジャンル例
人事関連
・転居、転勤
・結婚、出産、育児、扶養
・研修、資格
・配属、異動、退職

総務関連
・備品、消耗品
・保安、防災

情報システム関連
・社内システム利用
・新PC の導入、入替
・新規ユーザー登録

経理関連
・立替精算
・支払依頼

・・・・・・など

tdi's value

◆ AIを学習させる期間を短縮化
AI を利用する時、通常、ゼロからAI に学習させる必要があります。「手続きNavi」は、当社でも利用しているので、一般的な企業の手続きに関する質問は、AI はすでに知識として覚えています。そのため、学習期間を短く、早く本格利用できるようになります。

◆ 誰でもかんたんに設定
AIへ学習させるための設定ができるように、初期ツールセットを用意しています。技術的な知識がなくても、かんたんに始めることができます。

◆ 複数部門にまたがる回答もラクラク
社内問い合わせの回答は、各部署を横断する場合が多々あります。例えば「出張」ならば、上司への報告から、経理への立替精算申請まで、多岐に渡るでしょう。問い合わせに網羅的に回答する「手続きNavi」なら、そのような複雑な回答も心配ありません。

◆ 継続的なAIの学習をサポート
別途「おてがるデータ分析環境サービス」と合わせて利用すると、今までの問い合わせ内容を分析して、新しいQA作りのヒントを提案できます。そのため、手間を減らしながら、常にAI を学習させ続けることができます。

価格表

  スタンダードプラン

基本的なチャット機能

ポータルプラン

既存ポータルサイトへの組込

オプション

おてがるデータ分析環境サービス

初期ツールセット -
チャット機能 -
既存ポータル組込 - -
継続学習 - -
初期設定費用 10万円 100万円~(※2) 10万円
月額料金 10万円~(※3) 10万円~(※3) 20万円~(※4)

(※1)価格は告知なく変更する場合があります。
(※2)既存ポータルサイトに組み込むため、「ポータルサイトにindex.htmlを追加できること」「目的の手続きの記載があるWebページにURL指定でアクセスできること」「目的の手続きの記載があるDOM要素にIDを付与できること」が条件になります。詳細はお問い合わせください。
(※3)IBM Cloud の利用料金は含まれておりません。最低契約期間は6ヶ月です。
(※4)最低契約期間は3ヶ月です。


◆ご利用の流れ<スタンダードプラン>
(1) お申込み
  ・当社までお問い合わせください。
(2) 初期学習
  ・初期ツールセットをもとに、お客様自身でシステムを学習させます。
(3) 利用開始
  ・学習が終われば、すぐに利用できます。

 

関連ソリューションサービス

AI・コグニティブ

  • 知的生産性向上プラットフォーム「ナレッジワーカーアシスタント」

    「ナレッジワーカーアシスタント」は、ナレッジワーカーが行う、課題認識・情報収集・解決策作成・共有といった一連の知的業務に対して、統合的な支援を行うことで、ナレッジワーカーの抜本的な生産性向上を実現します。

    View More
  • AI企画から運用まで「ビジネスAI導入サービス」

    ビジネスAI(人工知能)を活用したITシステムの導入を、企画から運用まで、50名以上のAI専任コンサルタントと技術者がトータルにサポート。約200件のAIプロジェクト実績をもとにしたオリジナルテンプレートとツールで、ビジネスAIの短期導入を実現します。

    View More
  • 工場ライン品質改善「AI外観検査」

    AIを活用した外観検査システムで、 ディープラーニングにより、良品画像のみの学習を可能にし、不測の不具合も検知し、外観検査の品質を高レベルに保ちます。導入後のパラメータ調整は不要で、品質担当者育成の問題をスピーディーに解決します。

    View More
  • 製品事故情報を活用した「AIリスクアセスメント」

    「AIリスクアセスメント」はテキストマイニングプラットフォームを活用して製品の危険や不具合の“原因 ”を発見します。製造現場におけるナレッジの共有や、業務効率化といったリスクアセスメント業務の諸問題を解決します。

    View More
  • 最新ICTの価値実証「tdi Competency Lab」

    「tdi Competency Lab」では、お客様それぞれに合った、AI、IoT、RPAのような最新ICT技術を選別し、「本当にその技術が課題を解決するのか」を実証し、本番導入に先んじて、その価値を判断するサポートをします。アイデアレベルの状態から、その実現可能性を検証します。最短2カ月でおこなうので、スピーディに導入判断ができ、経営課題の解決につなげられます。

    View More
© T.D.I Co.,Ltd. All rights reserved.