tdiグループ 情報技術開発株式会社

WORKS|仕事内容・先輩

入社理由

高校時代からSE志望。
「独立系」に惹かれて入社しました。

私は高校生の頃からSEという仕事にあこがれ、大学も「経営やシステムを学べる」という理由から経営工学科に進みました。また大学時代には、PCも手作りしていました。
この会社を選んだのは、「独立系の大手ソフトウェアベンダーである」というのが一番大きな理由です。独立系なら、ハードウェアメーカーやソフトウェアメーカーの制限を受けることなく、幅広い選択肢の中から、最もお客様の要望に応えられるものを選んで提供できる自由度があると考えたのです。
また「本社が西新宿」というのにも惹かれました。ミーハーですが(笑)、昔ドラマを見ていて「都庁周辺のきれいなオフィスで働きたい」と夢見ていたのです。職場環境には、今も非常に満足しています。

新人時代の思い出

トラブル対応やクレームで、
「基本の大切さ」を思い知らされました。

配属されたのは、スキー場やゴルフ場の管理システムの保守を担当する部署でした。 まず徹底的に教え込まれたのは、LANケーブルの導通試験やモデムの制御コマンド実装など、基礎的な作業でした。正直、トレーニングの繰り返しを退屈に感じたこともありましたが、実際に仕事を始めると、トラブルの原因は十中八九、コードが抜けている等の基本的なことでした。
また、私の問い合わせへの対応が良くないと、上司にクレームが入ったこともありました。若かった私は質問に答えることに必死で、「相手が何を理解できずに質問しているのか」がわかりませんでした。以来、質問を受けた際には、「○○はご存じですか?」とひとつずつ確認しながら丁寧に答えるように心がけています。
こうして身に付けた「常に基本を大切にする」という姿勢は、今も私の仕事を支えてくれています。

現在の仕事内容

30年前のシステムを新システムへ移行する
困難なプロジェクトを推進中。

大手物流会社のお客様先に常駐し、基幹系システムの保守・運用に携わっています。元々30年も前に他の会社が作ったシステムで、これまで細かな変更を繰り返しながら使われてきました。しかし近年では部分改良では対応しきれないケースも増えており、現在、新しいシステムへの移行を進めています。私はそのプロジェクトのチームリーダーを務めています。
最初から当社が構築したシステムではないので、システム全体を把握している技術者がおらず、システム設計書も完全ではありません。それでもお客様の要望に応えるべく、本社の関係部署やパートナー企業と協力して新規提案にも取り組んでおり、先日はタブレットへの対応を手がけました。未経験な技術分野も多いのですが、新しい技術を習得できる機会と考え、日々挑戦しています。

今後の目標

すべてのアウトプットの品質を、
さらに上げ続けていきたい。

自分がアウトプットするもの、すべての品質を上げていきたいと思っています。システムの品質はもちろん、お客様への対応力やチームのマネジメント力も、レベルを上げなければいけません。特に私には、まだリーダーシップが足りないと自覚しています。これからは技術力以上に指導力を求められる立場になりますので、さらに努力したいと思います。

入社理由

高校時代からSE志望。
「独立系」に惹かれて入社しました。

私は高校生の頃からSEという仕事にあこがれ、大学も「経営やシステムを学べる」という理由から経営工学科に進みました。また大学時代には、PCも手作りしていました。
この会社を選んだのは、「独立系の大手ソフトウェアベンダーである」というのが一番大きな理由です。独立系なら、ハードウェアメーカーやソフトウェアメーカーの制限を受けることなく、幅広い選択肢の中から、最もお客様の要望に応えられるものを選んで提供できる自由度があると考えたのです。
また「本社が西新宿」というのにも惹かれました。ミーハーですが(笑)、昔ドラマを見ていて「都庁周辺のきれいなオフィスで働きたい」と夢見ていたのです。職場環境には、今も非常に満足しています。

新人時代の思い出

トラブル対応やクレームで、
「基本の大切さ」を思い知らされました。

配属されたのは、スキー場やゴルフ場の管理システムの保守を担当する部署でした。 まず徹底的に教え込まれたのは、LANケーブルの導通試験やモデムの制御コマンド実装など、基礎的な作業でした。正直、トレーニングの繰り返しを退屈に感じたこともありましたが、実際に仕事を始めると、トラブルの原因は十中八九、コードが抜けている等の基本的なことでした。
また、私の問い合わせへの対応が良くないと、上司にクレームが入ったこともありました。若かった私は質問に答えることに必死で、「相手が何を理解できずに質問しているのか」がわかりませんでした。以来、質問を受けた際には、「○○はご存じですか?」とひとつずつ確認しながら丁寧に答えるように心がけています。
こうして身に付けた「常に基本を大切にする」という姿勢は、今も私の仕事を支えてくれています。

現在の仕事内容

30年前のシステムを新システムへ移行する
困難なプロジェクトを推進中。

大手物流会社のお客様先に常駐し、基幹系システムの保守・運用に携わっています。元々30年も前に他の会社が作ったシステムで、これまで細かな変更を繰り返しながら使われてきました。しかし近年では部分改良では対応しきれないケースも増えており、現在、新しいシステムへの移行を進めています。私はそのプロジェクトのチームリーダーを務めています。
最初から当社が構築したシステムではないので、システム全体を把握している技術者がおらず、システム設計書も完全ではありません。それでもお客様の要望に応えるべく、本社の関係部署やパートナー企業と協力して新規提案にも取り組んでおり、先日はタブレットへの対応を手がけました。未経験な技術分野も多いのですが、新しい技術を習得できる機会と考え、日々挑戦しています。

今後の目標

すべてのアウトプットの品質を、
さらに上げ続けていきたい。

自分がアウトプットするもの、すべての品質を上げていきたいと思っています。システムの品質はもちろん、お客様への対応力やチームのマネジメント力も、レベルを上げなければいけません。特に私には、まだリーダーシップが足りないと自覚しています。これからは技術力以上に指導力を求められる立場になりますので、さらに努力したいと思います。