tdiグループ 情報技術開発株式会社

STYLE|人材育成方針

海外視察研修受講者の声

海外視察研修Rising Forum Autumnの一環として台湾へ赴きました。RFAは全国から選抜された社員を対象に、毎年違った国・地域を訪問し、最先端の海外事情に触れる特別研修で、今回は台北の新竹サイエンスパークなどを視察しました。
新竹サイエンスパークは「台湾のシリコンバレー」と呼ばれています。私は2012年に管理職になった際、シリコンバレーの視察研修にも参加しています。新竹はシリコンバレーよりも堅実な印象でしたが、国策として大規模なITの中心地を作り、最先端企業を集める積極的な姿勢に、この国・地域の発展可能性を感じました。
特に収穫だったのは、貴重な人脈を築けたことです。参加者は50名に及び、開放的な異国の地で伸び伸びと話すことができました。当社は研修の機会が多く、参加するたびに人脈が広がり、好奇心が刺激され、また新鮮な気持ちで仕事に向かえます。