tdiグループ 情報技術開発株式会社

STYLE|人材育成方針

新入社員研修受講者の声

一番印象に残っているのは、模擬案件受注です。5人1グループで、旅行会社のお客様に扮した講師からの発注を受け、約一週間かけて簡単なシステムを形にします。役割分担をして各自が作業を進めるのですが、それぞれ作業速度が違いますし、作業内容や範囲を勘違いして進めてしまうこともありました。その経験から仕事ではコミュニケーションをとることがいかに大事かを身に染みて学びました。
私が苦労したのは、Javaの研修でした。初めて出会う外国語のようで、まったく理解できません。それでも必死で勉強し、辛うじて課題を乗り切りました。その後もJavaに苦手意識を持っていたのですが、仕事でJavaを使うことになり、仕方なく研修の教材に再挑戦しました。すると、自力でどんどん解けるのです。
あの研修が私を成長させてくれていたのだと、心から感謝しました。